底地・不動産雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借地権って№2
建物所有が目的って言うけど。

借地契約書を締結して賃料を支払っていれば、建物を建てないままでも借地権は存続するんですよね?
ちょっと屁理屈ですか?

ちょっとと言うより、かなりだね。
一見、一理ありそうだけど、契約期限時には契約更新を主張できないと思うな。

それより、そんな変則的なこと考えるより、勉強することはいっぱいありそうだな。

(珊立さんと新人くんの会話より)
スポンサーサイト
珊立の新人研修(借地権って?)
建物所有を目的に他人の土地を賃借する。
地上権設定ってのもあるけど、ほとんどは賃借権。
土地の貸主に対する借主のこの権利を「借地権」と言うんだ。

そこでひとつポイント。
貸主との間で賃料の授受が要件となるから、覚えておいて。

ただで借りてる場合は、使用貸借って言う。

今日は研修初日だから、こんなもんかな。

犬

ご無沙汰です!!
栗栖珊立です。
随分と失礼しております。
早いもんですね、このブログで最初にご挨拶してから何年経ったと思いますか?

それはともかく、これから、このブログのタイトルに相応しい話を見つけて、書いていこうと
考えています。
応援してやってください。




テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。