底地・不動産雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

最も大きな買い物と言える住宅ローンや車に関するローンなどと比較すれば、消費者金融会社で受ける融資は、かなり高い金利であるような感じがあるでしょうが、事実はそういうわけでもないのです。

最初から無担保のキャッシングでありながら、銀行と同様に低金利で利用できる消費者金融業者も多く存在します。そういった消費者金融業者はネットを駆使して造作なく探し当てることができます。

低金利の金融業者から借り受けたいと希望するなら、これからお知らせする消費者金融会社が向いています。消費者金融金利ができるだけ低い所をランキング化して比較した結果をご覧ください。

再三にわたって無利息ということで貸し出してくれる便利な消費者金融会社も現実に存在していますが、侮ってはいけません。実質金利がゼロとなる無利息という誘いに自分を見失って、あまりたくさん借りてしまっては正しい判断ができなくなります。

銀行グループになっている消費者金融の中にも、インターネットによる申し込みが可能というところも結構あるものです。そのおかげもあって、カードローンの審査時間の高速化とその日のうちに融資が受けられる即日融資が可能となったのです。



お金の話でした
スポンサーサイト
ハナダイ・アジ釣り
11-07-03_001.jpg

借地権って№2
建物所有が目的って言うけど。

借地契約書を締結して賃料を支払っていれば、建物を建てないままでも借地権は存続するんですよね?
ちょっと屁理屈ですか?

ちょっとと言うより、かなりだね。
一見、一理ありそうだけど、契約期限時には契約更新を主張できないと思うな。

それより、そんな変則的なこと考えるより、勉強することはいっぱいありそうだな。

(珊立さんと新人くんの会話より)
珊立の新人研修(借地権って?)
建物所有を目的に他人の土地を賃借する。
地上権設定ってのもあるけど、ほとんどは賃借権。
土地の貸主に対する借主のこの権利を「借地権」と言うんだ。

そこでひとつポイント。
貸主との間で賃料の授受が要件となるから、覚えておいて。

ただで借りてる場合は、使用貸借って言う。

今日は研修初日だから、こんなもんかな。

犬



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。